ここから本文です

悲劇から約5週間、復帰を目指すロッベン「完璧な状態に仕上げる」

SOCCER KING 8月23日(火)17時8分配信

 すでに5週間離脱しているバイエルン所属のオランダ代表FWアリエン・ロッベンだが、復帰に焦りはないようだ。ドイツ誌『kicker』日本語版が23日に伝えた。

 ロッベンは、7月16日に行われたプレーシーズン初戦のリップシュタット(ドイツ5部)戦で、約4カ月ぶりに実戦復帰を果たしたが、わずか35分後に再び内転筋を負傷し、約6週間の離脱を強いられる悲劇に見舞われていた。

 8月26日に行われるブレーメンとのブンデスリーガ開幕戦も欠場を余儀なくされる事になる同選手だが、復帰時期については「そういう事は設定しないと話し合っている。重要なことは復調する事、完璧な状態に仕上げることなんだ」と語った。

 さらに、集中的なランニングをこなした同選手は、「いい形でこれている。今はランニングができているし、予定どおり」と自信を覗かせており、「たしかに僕たちの中では、多くの選手が満足に練習もできない」状態にあるが、「でも勝ち点を取りこぼさないようにしないとね」と、これを言い訳にはしたくはない考えも示している。

 なお、バイエルンには朗報も届いており、22日朝に新加入のポルトガル代表MFレナト・サンチェスがボールを使ったトレーニングを行い、元スペイン代表MFシャビ・アロンソと同代表MFチアゴ・アルカンタラはフルメニュー参加を果たした。

SOCCER KING

最終更新:8月23日(火)17時8分

SOCCER KING