ここから本文です

アトレティコ、今夏最後にFKの名手を狙う トルコ代表チャルハノールに関心

SOCCER KING 8/23(火) 16:34配信

 アトレティコ・マドリードが、レヴァークーゼンに所属するトルコ代表MFハカン・チャルハノールの獲得に動いているようだ。スペイン紙『アス』が22日に報じている。

 報道によると、アトレティコ・マドリードが今夏の移籍市場における最後の補強候補としてチャルハノールの名前を挙げている。同クラブは2014年夏にも同選手に関心を示していた模様で、2年越しでの獲得が実現するかどうか注目が集まる。

 アトレティコ・マドリードはチャルハノールの獲得へ向けて移籍金2000万ユーロ(約22億7000万円)を準備していると伝えられている。

 チャルハノールは1994年生まれの22歳。カールスルーエの下部組織出身で、2012年にトップチームに昇格した。同年8月にハンブルガーSVに移籍。1年目はカールスルーエへのレンタル移籍という形で残留し、2013-14シーズンからはハンブルガーSVで活躍した。2013年にはトルコ代表デビューを果たしている。

 着々とキャリアを積み重ねてきたチャルハノールは2014年夏にレヴァークーゼンへ移籍し、背番号「10」を与えられた。昨シーズンはブンデスリーガで31試合に出場して3ゴールを記録。トルコ代表の一員としてユーロ2016にも参戦し、2試合に出場した。

 直接FKの名手として知られるチャルハノール。バイエルンのドイツ代表GKマヌエル・ノイアーからもゴールを奪うなど、セットプレーの能力は折り紙付きだ。

 移籍市場は残り10日を切った。フランス人FWケヴィン・ガメイロやアルゼンチン代表MFニコラス・ガイタンらを獲得したアトレティコ・マドリードが、さらなる補強を実現させるだろうか。

SOCCER KING

最終更新:8/23(火) 16:34

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。