ここから本文です

モウリーニョ、マンU指揮官就任の理由明かす プレミアは「全クラブが拮抗」

SOCCER KING 8/23(火) 17:10配信

 マンチェスター・Uを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が、同クラブの指揮官に就任する前にイタリアやスペインのクラブに行く可能性があったと明かした。22日付のイギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 今夏、マンチェスター・Uの指揮官に就任したモウリーニョ監督。「私にはイタリアやスペインに行く機会があった。しかし、プレミアリーグは特別なんだ」とコメント。かつてインテルを率いて臨んだセリエAや、レアル・マドリードを率いて戦ったリーガ・エスパニョーラに復帰する可能性があったと明かした。

 マンチェスター・Uの指揮官を務めることに決めた理由については、「ここ(プレミアリーグ)は全てのクラブが拮抗しているからだ。他の国では、ビッグクラブが残りのチームを置き去りにしているからね」と話し、プレミアリーグと他国リーグとの違いに言及した。

 プレミアリーグ開幕から2連勝で、好スタートを切っているマンチェスター・U。次節は27日、ハルと敵地で対戦する。

SOCCER KING

最終更新:8/23(火) 17:10

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報