ここから本文です

3年で4度のレンタル移籍 チェルシー、元独代表MFマリンを遂に売却へ

SOCCER KING 8月23日(火)18時34分配信

 チェルシーに所属する元ドイツ代表MFマルコ・マリンが、オリンピアコスへの完全移籍に近付いていることがわかった。22日付のイギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 現在27歳のマリンはボルシアMGとブレーメンのドイツ国内2クラブでプレーした後、2012年に5年契約でチェルシーに加入。2012-13シーズンはチェルシーでプレーし、2013年2月にはプレミアリーグ初ゴールをマークしていた。

 しかしながら、2013-14シーズンはセビージャ、2014年夏にはフィオレンティーナ、2015年1月にはアンデルレヒトへと、複数のクラブにレンタル移籍で渡った。さらに、2015-16シーズンはトラブゾンスポルでプレーをしており、チェルシー加入後、4年間で4クラブにレンタル移籍している。

 同紙によると、マリンがチェルシーでプレミアリーグに出場した時間はわずか143分間。かつて“ドイツのメッシ”と呼ばれた同選手は、チェルシーで定位置を掴むことはできなかった。オリンピアコスとは3年契約を結ぶと報じられている。

SOCCER KING

最終更新:8月23日(火)18時34分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]