ここから本文です

3年で4度のレンタル移籍 チェルシー、元独代表MFマリンを遂に売却へ

SOCCER KING 8/23(火) 18:34配信

 チェルシーに所属する元ドイツ代表MFマルコ・マリンが、オリンピアコスへの完全移籍に近付いていることがわかった。22日付のイギリス紙『デイリーメール』が伝えている。

 現在27歳のマリンはボルシアMGとブレーメンのドイツ国内2クラブでプレーした後、2012年に5年契約でチェルシーに加入。2012-13シーズンはチェルシーでプレーし、2013年2月にはプレミアリーグ初ゴールをマークしていた。

 しかしながら、2013-14シーズンはセビージャ、2014年夏にはフィオレンティーナ、2015年1月にはアンデルレヒトへと、複数のクラブにレンタル移籍で渡った。さらに、2015-16シーズンはトラブゾンスポルでプレーをしており、チェルシー加入後、4年間で4クラブにレンタル移籍している。

 同紙によると、マリンがチェルシーでプレミアリーグに出場した時間はわずか143分間。かつて“ドイツのメッシ”と呼ばれた同選手は、チェルシーで定位置を掴むことはできなかった。オリンピアコスとは3年契約を結ぶと報じられている。

SOCCER KING

最終更新:8/23(火) 18:34

SOCCER KING