ここから本文です

ネイマール休みなくA代表へ…新生ブラジル代表に五輪優勝メンバー7人招集

ゲキサカ 8月23日(火)10時32分配信

 ブラジルサッカー連盟は22日、9月に行われるW杯南米予選に向けてブラジル代表メンバー23人を発表した。現在6位のブラジルは1日にエクアドル、6日にコロンビアと対戦する。

 6月に行われたコパ・アメリカでグループリーグ敗退に終わったブラジルはドゥンガ前監督を解任。チッチ氏が新監督に就任していた。チッチ監督は兼任するリオデジャネイロ五輪代表で母国を初めての金メダル獲得に導いていた。

 A代表でもその手腕が期待されるチッチ新監督。その初陣に五輪組からFWネイマールやFWガブリエル・ジェズス、DFマルキーニョスなど7人を招集。MFラファエウ・カリオカとFWタイソンが初招集されている。また、広州恒大のMFパウリーニョが2014年のブラジルW杯以来の招集となった。

 以下、ブラジル代表メンバー

▽GK
アリソン(ローマ)
マルセロ・グロイ(グレミオ)
ウェベルトン(A・パラナエンセ)

▽DF
ダニエウ・アウベス(ユベントス)
ファグネル(コリンチャンス)
フィリペ・ルイス(A・マドリー)
マルセロ(R・マドリー)
ジウ(山東魯能)
マルキーニョス(パリSG)
ミランダ(インテル)
ロドリゴ・カイオ(サンパウロ)

▽MF
カゼミーロ(R・マドリー)
ジュリアーノ(ゼニト)
ラファエウ・カリオカ(A・ミネイロ)
パウリーニョ(広州恒大)
ルーカス・リマ(サントス)
レナト・アウグスト(北京国安)
コウチーニョ(リバプール)
ウィリアン(チェルシー)

▽FW
ネイマール(バルセロナ)
ガブリエウ・バルボーザ(サントス)
ガブリエル・ジェズス(パルメイラス)
タイソン(シャフタール)

最終更新:8月23日(火)10時32分

ゲキサカ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。