ここから本文です

イブラ効果は育成面にも…練習後、マンU若手に自身のテクニック伝授

ゲキサカ 8/23(火) 13:38配信

 マンチェスター・ユナイテッドのFWズラタン・イブラヒモビッチ獲得は育成面でも大きな影響を与えているようだ。英『サン』が報じている。

 オランダやイタリア、スペイン、フランスでリーグタイトルを獲得してきた“優勝請負人”は、ここまで公式戦3試合連続でゴールを決め、ユナイテッドの好スタートに大きく貢献している。それだけではなく、イブラヒモビッチはトレーニング終了後もピッチに残り、FWマーカス・ラッシュフォード(18)やFWアントニー・マルシャル(20)、MFジェシー・リンガード(23)といった若手に惜しみなく自身のテクニックを教えているという。

 ユナイテッド関係者によると、「ズラタンは全体練習が終わった後も残り続けて、シュートやフリーキックの練習に付き合っている。彼はラッシュフォードやマルシャル、リンガードに対して、うまくフィニッシュを決めるためのコツをアドバイスしている。若手選手の助けになることに積極的なんだ」とイブラヒモビッチの世話好きの一面を明かした。

「ズラタンは若手選手のコーチとして素晴らしい人物になるだろうね。彼には天性の教える才能がある。そして若手選手たちが実力を伸ばす手伝いをしたいと望んでいる。特にラッシュフォードにとっては大きな助けになっている。まだまだキャリアとしては駆け出しだからね」

最終更新:8/23(火) 13:38

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報