ここから本文です

バルサ新戦力MFが冷や汗…後方からスアレスの愛車と追突事故

ゲキサカ 8月23日(火)22時3分配信

 バルセロナに今夏加入したポルトガル代表MFアンドレ・ゴメスが、昨季リーガ・エスパニョーラ得点王のウルグアイ代表FWルイス・スアレスの愛車と追突事故を起こしてしまった。スペイン『デポルテス・クアトロ』が報じている。

 事故は21日のトレーニング後に起きた。バルセロナの選手たちが各々の愛車でトレーニングセンターを後にしようとしていたときのことだった。スアレスが駐車場を徐行して出ようとした際、さらにスピードを緩めてしまった。すると、後方を走っていたゴメスがこれに気付くのが遅れ、スアレスの車両後部に衝突してしまった。この一部始終を見ていた警備員は苦笑していた。

 なお、軽く接触した程度でお互いに怪我はなく、そのまま何もなかったようにスアレスは車を発進させている。新加入のゴメスにとっては、バルセロナ史上最強3トップの一角・スアレスと事故を起こしてしまい、肝を冷やしたに違いない。

最終更新:8月23日(火)22時3分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報