ここから本文です

レヴォーグSTI Sport、全体の4割へ

carview! 8/23(火) 19:40配信

「レヴォーグ STI Sport」の発売1ヶ月時点の販売状況がわかった。富士重工業の23日の発表によると、レヴォーグ STI Sportの7月21日の発売から1ヶ月にあたる8月21日時点の受注台数は累計3052台。これはレヴォーグ全体の42%にあたり、全体の4割を超えた。

【スバル レヴォーグの写真をもっと見る(5枚)】

STI Sportは、レヴォーグの最上級グレード。走行性能と質感を高めるため、スバルのモータースポーツ統括会社スバルテクニカインターナショナルが開発した専用パーツを内外装や足回りに採用した。エンジンは1.6リッターモデルと2リッターモデルが選べる。

発売1ヶ月時点のグレード構成比は、1.6リッターモデルが52%、2リッターモデルが48%とほぼ半々で、レヴォーグシリーズ全体に占める割合は、前者が22%、後者は20%となった。

ボディカラーは「クリスタルホワイトパール」が一番人気で25%、これに「ダークグレーメタリック」(23%)、「クリスタルブラックシリカ」(21%)、「WRブルー」(20%)の順で多く、そのほかの4色はあわせて11%となっている。

購入層は40-49歳が35%ともっとも多く、50-59歳が28%、30?39歳と60歳以上はいずれも15%、29歳以下は7%だった。

株式会社カービュー

最終更新:8/23(火) 19:40

carview!