ここから本文です

中国人民元、約2週間ぶり安値-年内の米利上げ観測でドル上昇

Bloomberg 8月22日(月)12時54分配信

中国人民元は22日、対ドルで下落し約2週間ぶりの安値を付けた。年内に米利上げがあるとの観測が強まり、ドルが上昇した。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上海時間午後3時25分(日本時間同4時25分)現在、前週末比0.09%安の1ドル=6.6607元。香港のオフショア人民元は0.21%安の6.6699元。

13通貨のバスケットに対する人民元の動きを示す「CFETS人民元指数」を基にしたブルームバーグのレプリカは0.23%下げて93.9。中国人民銀行(中央銀行)はこの日の元の中心レートを0.67%引き下げた。引き下げは6月27日以来の大きさ。

原題:Yuan Weakens to Two-Week Low as Dollar Rises on Fed Rate Wagers(抜粋)

Tian Chen

最終更新:8月22日(月)18時22分

Bloomberg