ここから本文です

信楽焼のたぬきを原宿観光案内所〈もしもしボックス〉内で販売開始/滋賀・東京

Webマガジン コロカル 8月23日(火)12時18分配信

コロカルニュースvol.1820

縁起物の定番、福を呼ぶと言われている“信楽焼たぬき”。滋賀県甲賀市信楽で作られている、伝統的な焼き物です。このたぬきと夏の風物詩である蚊遣りが、海外からの観光客で賑わう東京・原宿の〈原宿ニッポン商店〉に登場します。

【写真ギャラリーで見る】信楽焼のたぬきを原宿観光案内所〈もしもしボックス〉内で販売開始/滋賀・東京

日本六古窯のひとつに数えられる信楽焼で作られた、愛嬌のあるたぬきたち。販売するのは、信楽町にある信楽焼専門店、〈マルイチ奥田陶器〉。日本独特のあたたかみのある信楽焼アイテムは、海外の方のお土産にも喜ばれそうです。

〈原宿ニッポン商店〉は、プロデューサー・おちまさと氏監修のもと、2016年8月1日に原宿の観光案内所〈もしもしボックス〉内にオープンしたショップ。“KAWAII”文化とともに世界に広めてほしい日本の素材・技を一堂に集めています。狙いはインバウンド促進のため、日本文化の魅力の発信と地方創生をすること。飲食エリアでは、静岡の小柳津清一商店によるオリジナル抹茶スイーツも販売されます。

information
原宿ニッポン商店
住所:東京都渋谷区神宮前3丁目23-5 Ts ONEビル(MOSHI MOSHI BOX 原宿観光案内所内)
営業時間:10:30~19:30


writer profile
Akiko Saito
齋藤あきこ
さいとう・あきこ●宮城県出身。図書館司書を志していたが、“これからはインターネットが来る”と神の啓示を受けて上京。青山ブックセンター六本木店書店員などを経て現在フリーランスのライター/エディター。

【コロカルニュース】とは?
ローカルって、楽しい。ちょっと変な事件や不思議なブーム、うわさの面白い人、イベント告知、コロカル記事の取材エピソードなどなど。愛情を込めて、コロカル視点のおもしろニュースをご紹介!

最終更新:8月23日(火)12時18分

Webマガジン コロカル