ここから本文です

プレーオフシリーズ初戦 復調・松山に優勝候補の声

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 8/24(水) 7:43配信

2015-16年の米国男子ツアーはレギュラーシーズンを終え、ポストシーズンに突入。全4試合のフェデックスカップ・プレーオフシリーズは、25日(木)からニューヨーク州のベスページ州立公園ブラックコースで行われる「ザ・バークレイズ」で開幕する。

【画像】松山英樹が実戦投入した新ドライバー

前週までのレギュラーシーズンを終え、ポイントランキング上位125位の選手が、このプレーオフ初戦へ進出。今大会終了後のランキングで上位100人が、次週9月2日(金)開幕の「ドイツバンク選手権」(マサチューセッツ州・TPCボストン)の出場権を手にする。

ニュージャージー州のブレインフィールドCCで行われた前年大会は、ジェイソン・デイ(オーストラリア)が後続に6打差をつけて圧勝した。今年はポイントランキング1位選手として出場。同2位にはダスティン・ジョンソン、3位にアダム・スコットがつけている。

日本勢は松山英樹が出場。3年連続のプレーオフ出場をポイントランキング12位と好位置で迎える。「全米プロ選手権」から2戦連続でトップ5に入る復調ぶりで、PGAツアー公式の大会優勝予想パワーランキングでは4位。今年の開催コースがショットメーカーに有利とみられることもあって、複数の関係者が優勝候補の一角にその名を挙げている。

今季未勝利のリッキー・ファウラーはポイントランク28位、ロリー・マキロイ(北アイルランド)は同35位で迎えるプレーオフ開幕戦。「リオデジャネイロ五輪」で金メダルを獲得したジャスティン・ローズ(イングランド)は50位からの巻き返しが最終戦出場に向けて必要だ。なお、ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)、マット・クーチャーも出場。112年ぶりのゴルフ・メダリスト3人がそろい踏みする。

プレーオフの各大会における配分ポイントは、レギュラーシーズンの通常大会の4倍。優勝者には2000点が付与される。最終戦「ツアー選手権byコカ・コーラ」を終えてランキングトップの年間王者には、大会の優勝賞金のほかに1000万ドル(約10億円)のボーナスが与えられる。

<主な出場予定選手>
ジェイソン・デイ、ダスティン・ジョンソン、アダム・スコット、ジョーダン・スピース、ブラント・スネデカー、パトリック・リード、フィル・ミケルソン、松山英樹、ヘンリック・ステンソン、ジミー・ウォーカー、マット・クーチャー、バッバ・ワトソン、リッキー・ファウラー、ロリー・マキロイ

最終更新:8/29(月) 9:28

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]