ここから本文です

『バットマン vs スーパーマン』が2週連続首位!セクゾン中島健人主演『黒崎くん』が5位に初登場【週間レンタルランキング】

シネマトゥデイ 8月24日(水)4時30分配信

 8月22日付のTSUTAYAレンタルDVD/ブルーレイランキングは、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』が2週連続で首位を獲得した。

【動画】バットマンはスーパーマンを倒すことができるのか?

 “無敵の宇宙人”スーパーマンに“生身の人間”バットマンが挑むかが大きな見どころだが、ここにスーパーマンの宿敵レックス・ルーサーや、超人的な能力を持つワンダーウーマンがからみ、物語は二転三転する。ハリウッド大作を担うアメコミヒーロー映画の原作元となる2大出版社がDCコミックスとマーベルコミックス。毎年新作映画が公開されているのがマーベルだが、『バットマン vs スーパーマン』でようやくDCコミックスも反撃ののろしをあげた格好だ。

 本作はDCコミックスのヒーローが集結する『ジャスティス・リーグ(原題) / Justice League』(2017年11月17日全米公開)の序章となっている。ワンダーウーマンは『ワイルド・スピード』シリーズのガル・ガドット。レックス・ルーサーは『ソーシャル・ネットワーク』のジェシー・アイゼンバーグ。レックスは過去にジーン・ハックマンとケヴィン・スペイシーが演じているが、2人の丸刈り姿とは異なり今作では長髪での登場となった。

 今週唯一のベストテン初登場作品は、人気少女マンガを実写映画化した『黒崎くんの言いなりになんてならない』で、5位にランクイン。転校した先で学校の寮に入った女子高生の由宇(小松菜奈)は、副寮長の「黒悪魔」こと黒崎くん(Sexy Zone 中島健人)に逆らった罰として絶対服従を命じられる。一方女子たちの憧れの的で寮長を務める「白王子」こと白河くん(千葉雄大)と人生初デートをして急接近していく。壁ドン、顎クイ、観覧車でのキスなど黒崎と白川があの手この手で由宇を翻弄するドキドキシーン満載のラブストーリー。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)
1位『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(1位)
2位『信長協奏曲(のぶながコンツェルト)』(2位)
3位『僕だけがいない街』(4位)
4位『SPY/スパイ』(3位)
5位『黒崎くんの言いなりになんてならない』(初登場)
6位『アーロと少年』(5位)
7位『オデッセイ』(6位)
8位『パディントン』(8位)
9位『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』(13位)
10位『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』(7位)

 今週は24日に『ズートピア』『レヴェナント:蘇えりし者』『キャロル』など話題作がレンタル開始となる。これらの順位と共に、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』が3週連続首位獲得なるかに注目したい。(取材・文:相良智弘)

最終更新:8月24日(水)4時30分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。