ここから本文です

カナダで開催される大会に、野村敏京やオリンピアンが多数出場!

ゴルフ情報ALBA.Net 8月24日(水)12時26分配信

<カナディアン・パシフィック女子オープン 事前情報◇23日◇プリディス・グリーンズGC(6,681ヤード・パー72)>

可憐!米国女子ツアーの特選フォトギャラリー

 米国女子ツアーの「カナディアン・パシフィック女子オープン」が25日(木)より4日間の日程で開催される。

 この大会には野村敏京、昨年覇者で銀メダリストのリディア・コ(ニュージーランド)、銅メダリストのフォン・シャンシャン(中国)らリオ五輪に出場した面々が参戦。しかし、金メダリストのインビー・パーク(韓国)は欠場となる。なお、五輪を途中棄権したアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)も出場予定となっている。

 日本勢では野村の他、宮里藍、宮里美香、横峯さくら、上原彩子と米ツアーを主戦場とする5人全員が出場する。

 この日はペアリングが発表され、コはキム・セヨン(韓国)、ジェシカ・コルダ(米国)と同組に。野村はゲービー・ロペス(メキシコ)、クリス・タムリス(米国)と、地元カナダで優勝を狙うブルック・ヘンダーソンはゲリナ・ピラー(米国)、エイミー・ヤン(韓国)とのペアリングとなった。

 オリンピックの興奮冷めやらぬうちに開幕する米国女子ツアー。この大会3勝と相性のいいコが連覇を達成するか、それとも母国のタイトルを狙うヘンダーソンや今季3勝目を目指す野村がそれに待ったをかけるのか。オリンピックに負けない熱戦を期待したい。

(撮影:福田文平)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:8月24日(水)12時26分

ゴルフ情報ALBA.Net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]