ここから本文です

世界1位コーの好相性大会でツアー再開 金メダルの朴は欠場

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO) 8月24日(水)11時34分配信

米国女子ツアーは前週「リオデジャネイロ五輪」を終え、約1カ月ぶりにレギュラーツアーがカナダ2連戦で始まる。25日に開幕する「カナディアンパシフィック女子オープン」はバンクーバーGCが舞台。金メダリストの朴仁妃(韓国)は欠場するが、銀メダルをとった世界ランク1位のリディア・コー(ニュージーランド)は連覇を狙い出場する。

【画像】 116年ぶりの女子ゴルフメダリストに輝いた3人

コーにとっては好相性の大会。アマチュア時代の2012年に15歳でツアー初優勝、13年には連覇した。昨年はステーシー・ルイスとのプレーオフを制し大会3勝目を決めた。リオ五輪の3日目に左ひざを痛めて棄権した世界ランク2位のアリヤ・ジュタヌガン(タイ)もエントリーしている。世界ランク3位のブルック・ヘンダーソンは母国での大声援を背にティオフする。朴のツアー欠場は6月の「KPMG女子PGA選手権」から2カ月以上となる。

日本勢は米国を主戦場とする5人が揃った。リオ五輪でメダルまで1打届かず4位に終わった野村敏京は今季3勝目を狙う。宮里藍、宮里美香は1カ月近くのオフを挟み出場する。米国ツアーのオフ期間の8月に国内ツアー2試合に出た横峯さくら、上原彩子も再び海を渡り、エントリーした。

<主な出場予定選手>
リディア・コー、ブルック・ヘンダーソン、アリヤ・ジュタヌガン、ステーシー・ルイス、フォン・シャンシャン、ミンジー・リー、ジャン・ハナ、チョン・インジ、ユ・ソヨン、宮里藍、宮里美香、野村敏京、横峯さくら、上原彩子

最終更新:8月29日(月)8時0分

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)