ここから本文です

横須賀市が「ヨコスカGO宣言」を発表! 『ポケモンGO』の推進と安全、地域の交流をサポート

インサイド 8月24日(水)10時30分配信

神奈川県横須賀市は、iOS/Androidアプリ『ポケモンGO』の推進とプレイする際の安全を促す「ヨコスカGO宣言」を発表しました。

この宣言では、『ポケモンGO』プレイのサポートを通して、地域への理解、関わりを応援すると共に、店舗と協力して集客や観光に力を注ぐというもの。また、正しく安全にプレイするために必要な知識について考える講演会「リアルワールドゲームを楽しもう」を開催するなど、より踏み込んだ取り組みもいち早く行っています。

公式サイトでは、『ポケモンGO』のジムとポケストップのみならず、おすすめの公園やご当地グルメといった横須賀ならではのポイントも一目で分かるMAPを公開。『ポケモンGO』で味わえる“一歩先の楽しみ方”を提案する「ヨコスカGO宣言」で、更なる楽しみの幅が広がることでしょう。

■「ヨコスカGO宣言」について
URL:http://www.cocoyoko.net/news/yokosukaGO.html

ヨコスカGO宣言
横須賀市は『Pokemon GO』を通して、市民がトレーナーとして周囲のポケストップを発見し、地域のより深い理解をすすめることを応援します。また他の地域のトレーナーが横須賀を発見するための情報提供を促進・交流してまいります。

これまでの『Ingress』における経験を活かし、ポケストップとなっている史跡や施設の歴史などの周知、啓発活動を行うとともに、店舗などとも協力し、そのゲームの持つ世界観を大切にしながら集客や観光の可能性を模索していくことを宣言します。

横須賀市長 吉田雄人

Copyright (C) Yokosuka City.

最終更新:8月24日(水)10時30分

インサイド

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。