ここから本文です

ジョージ・クリントン、フライング・ロータス率いるブレインフィーダーから新作リリースへ

bmr.jp 8/24(水) 22:00配信

ジョージ・クリントン、フライング・ロータス率いるブレインフィーダーから新作リリースへ

ジョージ・クリントン、フライング・ロータス率いるブレインフィーダーから新作リリースへ

2014年末に、33年ぶりとなるファンカデリックのオリジナル新作を発表したことも話題を呼んだPファンクの総帥ジョージ・クリントンが、なんとフライング・ロータスのレーベル Brainfeederから新作をリリース予定であることが明かされた。

2014年12月には、1981年発売の『The Electric Spanking Of War Babies』以来、実に33年ぶり、そして3枚組33曲を収録というファンカデリックの新作『First Ya Gotta Shake The Gate』をリリースして世間を驚かせ、以降も、人気若手ラッパー、ケンドリック・ラマーのグラミー授賞作『To Pimp A Butterfly』への参加、そして最新作収録の“Ain’t That Funkin’ Kinda Hard On You?”にケンドリック・ラマーとアイス・キューブが参加したリミックス・バージョンを制作・発表したジョージ・クリントン。昨年は2年ぶりの来日公演を行ったが、タワーレコード渋谷店で握手会・サイン会を上機嫌に行うなど、70を過ぎて精力的に活動しているが、なんと、ケンドリック・ラマーのプロデュースも務めたロサンジェルスの鬼才フライング・ロータスのレーベルから新作をリリース予定だという。

これは、西海岸のラジオ局 KCRWの番組に出演した中で、ジョージ・クリントンとフライング・ロータスが明かしたもの。後日、フライング・ロータスのレーベル Brainfeederが公式Twitterアカウントで、「ジョージ・クリントンがBrainfeederからニュー・アルバムをリリースする。詳細後日」と改めて告知。フライング・ロータスも、「ヤバいね。ジョージ・クリントンがBrainfeederファミリーに加わる」とコメントしている。現時点で詳細は不明だが、番組中ではリリース時期について「うまくいけば来年に」としている。

ジョージ・クリントンは昨年、フライング・ロータスがプロデュースを手がけたケンドリック・ラマー“Wesley’s Theory”にサンダーキャットと共に参加。また、フライング・ロータスがサンダーキャット、シャバズ・パレセズと共に始めた新プロジェクト=WOKE(ウォーク)が発表した“The Lavishments Of Light Looking”にも参加している。フライング・ロータスは昨年のPitchforkのインタビューで、「ジョージ(・クリントン)との曲もまだ他にあるよ。ジョージとは今年(2015年)、たくさんレコーディングをやったんだ。そのどれも、同じ部屋で一緒に作ったものだよ」と以前に話しており、この時からジョージ・クリントンの新作に動いていたものと見られている。

なお、500ページ以上に及ぶ自伝本『ファンクはつらいよ ジョージ・クリントン自伝』が7月に発売になったばかりのジョージ・クリントンだが、11月にはビルボードライブでの来日公演も決定している。

「ジョージ・クリントン&パーラメント/ファンカデリック来日公演」
■ 大阪公演
日時:2016年11月28日(月)
1stステージ 開場17:30/開演18:30
2ndステージ 開場20:30/開演21:30
価格:サービスエリア 16,000円 /カジュアルエリア 15,000円

■ 東京公演
日時:2016年11月29日(月)、30日(火)
1stステージ 開場17:30/開演19:00
2ndステージ 開場20:45/開演21:30
価格:サービスエリア 14,800円 /カジュアルエリア 13,300円

最終更新:8/24(水) 22:00

bmr.jp