ここから本文です

ガンダルフは結婚式司祭やらない!イアン・マッケラン1億円超オファー断る

シネマトゥデイ 8月24日(水)6時30分配信

 映画『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのガンダルフ役で知られるイアン・マッケランが、Facebookの初代CEOショーン・パーカーから、同役にふんして結婚式の司祭を務めてほしいという、150万ドル(約1億5千万円、1ドル100円計算)のオファーを受けたものの、断っていたことが明らかになった。Telegraphなどが報じた。

【写真】イアン・マッケランのシャーロック・ホームズ姿

 歌手のアレクサンドラ・レナズと2013年に挙式をあげたショーン。当時の様子を伝えた Vanity Fair によると、2人の結婚式は、『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズの世界観をテーマに森の中で行なわれ、9フィート(約2.7メートル)のウェディング・ケーキに、ラウンジには毛皮が敷かれたベッドが置かれ、総勢364名のゲストには同映画シリーズのコスチュームデザイナー、ナイラ・ディクソンが手掛けた衣装が配られるという大がかりなものだったそうで、かかった費用は総額750万ドル(約7億5千万円)にものぼるという。

 女優のエマ・ワトソンやミュージシャンのスティングも出席したという同挙式だが、イアンの参加は実現せず。そのことについてイアンは、「カリフォルニアのとても有名なカップルの結婚式を執り行ってほしいと150万ドルでオファーを受けたよ。引き受けてもいいかなと思ったけど、ガンダルフとしてやってほしいと言われたから」と断った理由を明かし、「だから、すまないけど、ガンダルフは結婚式の司祭はしないんだって言ったんだ」と当時を振り返った。

 イアンはあらためて、「彼はとてもお金持ちだった。僕が知っているのはそれだけ。劇とかそういった場でない限り、僕はドレスアップしないよ」と強調した。イアンは過去に、大親友で『X-MEN』シリーズの共演者でもあるパトリック・スチュワートの結婚式をつかさどったこともあり、あくまでも役として参加することに気が進まなかったようだ。(編集部・石神恵美子)

最終更新:8月24日(水)6時30分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。