ここから本文です

PC/スマホ向けカードゲーム『アトム時空の果て』プロジェクト始動!「鉄腕アトム」など手塚キャラを奥浩哉や須田剛一、松山洋らがリメイク!

インサイド 8月24日(水)11時11分配信

手塚プロダクションとアクティブゲーミングメディアは、「鉄腕アトム」をはじめとする手塚治虫キャラクターたちが登場するをiOS/Android/PC向けにリリースするプロジェクトを始動させました。

【関連画像】

このたびクラウドファンディングサイト「Makuake」「Kickstarter」にて始まったプロジェクトは、巨匠・手塚治虫氏が生み出した200体以上のキャラクターが結集するという、本格カードバトルゲームの開発に着手するというもの。本作にて、現代の漫画・アニメ業界にも多大な影響を与えている手塚氏の魅力的なキャラクターたちが、多くのクリエイターによってリメイクされ蘇ります。

参加クリエイターとして名前が挙がっているのは、漫画家の奥浩哉氏やイラストレーターのヒロアキ氏、猫将軍氏、HIROAKI氏など、錚々たる面々です。またゲームファンにとってお馴染みの、須田剛一氏や松山洋氏、細川誠一郎氏の参加も判明。そしてコンポーザーとして、山岡晃氏とジョルジオ・モロダー氏も加わり、豊かな才能が集う一作となります。

本プロジェクトに支援したサポーターには、本作のクローズドβ版のアクセス権が与えられるほか、Makuakeでは、高い技術を用いて忠実に再現されたキャラクターの複製原画や、本プロジェクトメンバーとなりミーティングに参加出来る権利などが、支援額によって与えられます。

本作には、サイバーパンクな世界観で手塚プロダクション監修による完全オリジナルな物語が描かれるストーリーモードや、プラットフォームの垣根を越えた対戦モードなどが搭載される予定です。プロジェクトの支援を募るページが既に公開されており、そちらにはストーリー内容なども記載されているので、気になる方は詳細をチェックしてみましょう。なおリリースは、今冬を予定しています。

■プロジェクトページ
Makuake:https://www.makuake.com/project/atom/

最終更新:8月24日(水)11時23分

インサイド