ここから本文です

ススキに秋の気配 南砺市・相倉合掌造り集落

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ 8/24(水) 10:20配信

 南砺市平地域の世界文化遺産・相倉合掌造り集落ではススキが白銀色の穂先を垂らし、観光客に一足早く秋の気配を感じさせている。

 相倉集落は23日、雲間から陽光が差す穏やかな天気で、大勢の人でにぎわった。観光客は集落を散策し、ススキの写真を撮ったりしていた。

 合掌造り家屋の屋根では茅(かや)のふき替え作業が行われており、観光客は足を止めて見入っていた。兵庫県豊岡市から訪れた大門敏夫さん(68)は、「昔ながらの伝統家屋の風景が美しい」と笑顔を見せた。

最終更新:8/24(水) 10:20

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

なぜ今? 首相主導の働き方改革