ここから本文です

Eストアー、ショッピングカート「ショップサーブ」が「Amazonログイン&ペイメント」に対応

ネットショップ担当者フォーラム 8/24(水) 11:06配信

Eストアーは8月23日、ショッピングカート「ショップサーブ」の決済手段の1つとして、Amazonのアカウントで支払いができるサービス「Amazonログイン&ペイメント」を導入すると発表した。9月21日から申し込みの受け付けを始め、10月19日から提供する。

「Amazonログイン&ペイメント」を導入したECサイトは、ユーザーがAmazonに登録している住所や、クレジットカード情報を利用して買い物をすることができ、商品購入に至るまでのステップを軽減することができる。

ユーザーの同意のもとECサイトへの会員登録が同時に行えるため、会員登録に必要な情報入力を省略することが可能。

「ショップサーブ」を利用する店舗が「Amazonログイン&ペイメント」を導入するには、初期費用無料、月額費用それぞれ3240円(税込み)の追加料金が必要。

「Amazonログイン&ペイメント」はすでに、「FutureShop2」や「ecbeing」などで導入することが可能。高い効果が出ている実績が出ていることから、EC事業者による導入要望が増えており、対応するショッピングカートやECパッケージが増加している。

最終更新:8/24(水) 11:06

ネットショップ担当者フォーラム