ここから本文です

【マレーシア】KL市、9月から違法駐車取り締まり強化

NNA 8月24日(水)8時30分配信

 マレーシア・クアラルンプール(KL)のモハド・アミン・ノルディン・アブドル・アジズ市長は、9月1日から市内中心部で違法駐車の取り締まりを強化すると明らかにした。4時間以上の違法駐車は車輪止めをした上に、50リンギ(約1,243円)の罰金を科す。23日付ニュー・ストレーツ・タイムズが伝えた。
 また、レッカー車によって移動された場合の罰金は、100リンギとなる。◇マスジッドインディア通り◇ブリックフィールズ地区◇ラジャムダアブドルアジズ通り◇チャンカットブキビンタン通り◇チョウキット通り◇クナンガ通り◇トゥンクアブドルラーマン通り◇ソラリスモントキアラ通り◇クランラマ通り――が取り締まり対象となっている。

最終更新:8月24日(水)8時30分

NNA