ここから本文です

<Mr.Children> 新曲「ヒカリノアトリエ」が朝ドラ「べっぴんさん」主題歌に

まんたんウェブ 8月24日(水)15時11分配信

 人気ロックバンド「Mr.Children」が、10月にスタートする芳根京子さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「べっぴんさん」の主題歌を手がけることが24日、明らかになった。タイトルは「ヒカリノアトリエ」で、ボーカルの桜井和寿さんは「『べっぴんさん』との出会いが、僕らにまっすぐな希望の歌を与えてくれました。 ひたむきな物語にそっと寄り添えるような曲でありたいと、強く願っています」とコメントを寄せている。

【写真特集】<べっぴんさん>菅野美穂ら豪華すぎる出演者も話題

 「べっぴんさん」は、95作目の朝ドラ。神戸市に本社を置く子供服のメーカー「ファミリア」の創業者の一人、坂野惇子さんをモデルにしたすみれがヒロインで、戦後の焼け跡の中、娘や女性のために、子供服作りにまい進するヒロインと家族の姿が描かれ、生瀬勝久さんや菅野美穂さん、蓮佛美沙子さん、高良健吾さんらも出演する。

 10月3日からNHK総合ほかで放送。全151回を予定。

最終更新:8月24日(水)15時18分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。