ここから本文です

博報堂アイ・スタジオ、人工知能技術の活用目指す「Creative AI 研究所」を新設

MarkeZine 8/24(水) 11:00配信

 博報堂アイ・スタジオは、近年注目の集まっている人工知能技術を取り入れ、新たなクリエイティブ表現を模索する「Creative AI 研究所」を新設した。

 ディープラーニングの登場をきっかけに、IT業界をはじめとした様々な企業が積極的に研究成果をサービスとして還元しはじめている。博報堂アイ・スタジオも、2013年度よりクリエイティブテクノロジー部を中心に同領域で研究開発を重ね、業務実績やプロトタイピングを作ってきた。

 今後、言語処理、画像処理、音声処理などの分野における研究開発の成果を取り入れるとともに、人工知能の定義を「人の機能をコンピューターが代替・強化するための技術全般」と広義にとらえ、より深いクリエイティブ表現に活用することで、クライアント企業のブランディングに寄与する生活者とのエンゲージメントを創出する狙いだ。

最終更新:8/24(水) 11:00

MarkeZine

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]