ここから本文です

(社説)群大と三菱自―検証結果を共有しよう

朝日新聞デジタル 8月24日(水)7時0分配信 (有料記事)

 組織が過ちを犯したとき、外部の有識者らに検証をゆだね、どこに問題があったかを明らかにし、次の過ちを防ぐ。
 近年、社会にすっかり定着した対応だ。この夏も、耳目を集めたふたつの不祥事にからむ調査報告書が公表された。
 ひとつは手術をうけた患者の多くが死亡した群馬大病院、もうひとつは燃費データを偽装した三菱自動車のものだ。これまでに判明した事実を丹念にたどり、組織のありようを考えさせる「教材」となっている。
 たとえばこんな具合だ。
 手術件数を増やすことを経営方針に掲げる群大病院には、当時ふたつの外科があった。……本文:1,860文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:8月24日(水)7時0分

朝日新聞デジタル