ここから本文です

【ディズニー】キャラメル&チョコの相性が抜群!ジェラトーニの涼デザートで夏満喫

cinemacafe.net 8月24日(水)13時0分配信

目下、東京ディズニーシーでは開園15周年イベント「東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”」と、真夏のスペシャルイベント「ディズニー・サマーフェスティバル」を同時開催中! 特別なショーやグッズだけでなくスペシャルメニューの数々も大注目で、とりわけ「ゴンドリエ・スナック」では、ジェラトーニのデザートが大人気だ。

【写真】「キャラメルジェラート&チョコレートムース」を実食!

メディテレーニアンハーバーにある「ゴンドリエ・スナック」は元来、ゴンドリエたちがコーヒーを飲み、家から持ち寄ったスナックをシェアするなどして過ごす休憩所だった。やがて、その香りに誘われて村人たちも集まるようになり、改装後にいまの姿になったそうで、スナックなどの香りに誘われて旅の合間の休憩をとるゲストも少なくないそうですよ。

ここでのおすすめは、「キャラメルジェラート&チョコレートムース、スーベニアカップ付き」(¥920)。この夏発売になったばかりのジェラトーニの新しいデザインのスーベニアカップ付きデザートで、キャラメルジェラート&チョコレートムースの相性が抜群の一品。甘みはあるけれど、意外とさっぱりした味わいなので、暑い夏にもピッタリのデザートだ。

この夏だけでなく、9月1日(木)以降も販売が続いていく予定なのでチェツクしてみて!

■「ゴンドリエ・スナック」
メニュー内容:ジェラート
座席数:約120席
サービスタイプ:カウンターサービス

※上記のメニューやグッズは、デザイン・価格の変更や、品切れとなる場合がございます。
※写真はすべてイメージです。過去の取材時に撮影した画像を再利用することがあります。

(C) Disney

最終更新:8月24日(水)13時0分

cinemacafe.net

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。