ここから本文です

【大学受験2017】Kei-Net、小論文・総合問題出題概要一覧を公開

リセマム 8月24日(水)14時45分配信

 河合塾の大学入試情報サイトKei-Netは、入試科目に関する情報で「小論文・総合問題 出題概要一覧」を公開。国公立大学と私立大学ごとに、解答字数や出題概要をまとめている。Webサイトでは、2017年度に実施する入試に関する情報を随時更新している。

小論文・総合問題出題概要一覧(私立・一部)

 一覧では、大学名、学部、学科、日程、種別、解答字数、出題概要を表にし、わかりやすくまとめている。埼玉大学教育学部(中学-社会)は、前期日程の総合問題において実施。世界史B、日本史B、地理B、「倫理、政治・経済」の各科目別の論述形式の問題から受験時に2問選択。おもに長文の論述形式で行うが、グラフ化・地図化・模式図描画等の形式を含む。

 筑波大学理工学部・応用理工学科の後期日程では、数学的思考を必要とする設問について論述形式で解答させる。九州大学法学部の後期日程では英文読解問題を含むなどとなっている。

 私立大学では、法政大学文学部の日本文T日程の論述問題で芥川龍之介「河童 他二篇」(岩波文庫版)を課題図書として出題する。受験時に参照する課題図書は大学から提供予定。上智大学文学部・哲学科の学科試問で哲学への関心および思考力・表現力を問う試問を実施する。

 詳しい内容は、Kei-Netまたは各学校のWebサイトで確認すること。

《リセマム 田中志実》

最終更新:8月24日(水)14時45分

リセマム