ここから本文です

SD武者ガンダム&騎士ガンダムを電子書籍で。「コミックボンボン」懐かしコミックスが一挙配信開始!

M-ON!Press(エムオンプレス) 8/24(水) 11:37配信

80~90年代の貴重なガンダム漫画が復刻!電子版でイッキに読めちゃいます。

1980年代後半から大ブームを巻き起こした“SDガンダム”、その流行の発信地となったのが講談社の月刊漫画誌「コミックボンボン」でした。その「ボンボン」で連載されていた人気作品の電子書籍化がスタート。YouTube公式チャンネル「ボンボンTV」のPVにて紹介されています。

【詳細】他の画像はこちら

発売当時を再現した復刻版。これは集めたくなる!

電子書籍化の第1弾は、『SDガンダム外伝 騎士ガンダム物語』! バンダイの「カードダス」から始まったナイトガンダムシリーズのコミカライズ版です。

こちらは“ラクロアの勇者”編から“聖機兵物語”編の完結までの全10巻をラインナップ。価格は各巻540円で、2016年8月12日よりGoogle Playにて一挙先行配信をスタートしています。

 

これまでにも“新装版”として新しい装丁・編集の復刻版コミックスが発売されましたが、電子書籍化は今回が初めて。内容は発売当時(1989年~)のものを再現しており、キラキラのカードダス風になっている表紙は思わず集めたくなりますね。

さらに、『SD武者ガンダム風雲録』全9巻も同じくGoogle Playにて先行配信がスタート。“武者七人衆”編から“伝説の大将軍”編までを収録しています。

 

武者ガンダムが活躍する「SD戦国伝」はバンダイのプラモデル「BB戦士」を中心に展開されたシリーズでもあります。豪華絢爛な“大将軍”や、強引な当て字(例:ムシャダブルゼータガンダム→「武者駄舞留精太頑駄無」など)などが印象的でした。

いずれのシリーズも、Google Playでの先行配信を経て8月25日からはKindleほか各電子書籍ストアでも配信が開始されます。

「ボンボン」作品の電子書籍は、これを皮切りに毎月新刊が発売されるとのこと。古書店ではプレミアがついている作品も多いので期待大です! ガンダム作品も楽しみですが、当時の読者としては『OH!MYコンブ』や『がんばれゴエモン』シリーズなどが電子化されたらうれしいですね。

文/柳 雄大(編集部)

関連サイト
「騎士ガンダム物語」「SD武者ガンダム風雲録」電子書籍版の特集ページ(Google Play)

関連記事
「SDガンダム」世代を直撃する“スマホ連動カードダス”の正体

最終更新:8/24(水) 11:37

M-ON!Press(エムオンプレス)