ここから本文です

〈FREEDOM aozora 2016〉、東北公演も大盛況 9月に最終・九州公演を開催

CDジャーナル 8月24日(水)17時5分配信

 7月27日(水)に8thオリジナル・アルバム『Life is Beautiful』をリリースしたMINMIが発起人を務め、世代やジャンルを超えたアーティストたちが大自然を舞台にパフォーマンスを披露する音楽フェスティバル〈FREEDOM aozora 2016〉。第1弾となった淡路島公演(7月30日開催)に続き、8月20日(土)に宮城・国営みちのく杜の湖畔公園 風の草原にて東北公演が開催されました。

 当日は悪天候にもかかわらず、7500人ものオーディエンスが来場。東北公演限定の出演のナオト・インティライミやウカスカジーのほか、女性の来場者が多い本フェスにぴったりの加藤ミリヤ、さらに今年でデビュー20周年を迎え4月にベスト・アルバム『20th ANNIVERSARY BEST ALBUM 非脱力派宣言』をリリースしたPUFFY、さらにMINMI、湘南乃風、RED SPIDERといったおなじみのアーティストも続々と登場、〈FREEDOM〉ならではのエイジレスな盛り上がりとなりました。

 例年どおり大盛況となった淡路島、東北に続き、〈FREEDOM aozora 2016〉は9月3日(土)に宮崎・みやざき臨海公園 サンマリーナ宮崎にて九州公演が開催。出演アーティストはMINMI、湘南乃風、RED SPIDER、加藤ミリヤ、HAN-KUN、AK-69、The BONEZ、ハジ→、BLUE ENCOUNT、MACO、KENTY-GROSS、BES、APOLLO、Monster Rion、ATTACKDEM、Beat Buddy Boi、山猿の全17組を予定しています。

最終更新:8月24日(水)17時5分

CDジャーナル