ここから本文です

「フラー・ハウス」シーズン2にもオルセン姉妹は復帰せず

映画.com 8月24日(水)12時0分配信

 [映画.com ニュース]「フラー・ハウス」のシーズン2にもオルセン姉妹が復帰することはなさそうだと、Screen Crushが報じている。

 「フラー・ハウス」は、人気シチュエーションコメディ「フルハウス」のスピンオフで、今年2月にNetflixがシーズン1の世界配信を開始。オリジナルキャストの大半が復帰を果たしたが、子役時代にミシェル役を演じ、現在はファッションデザイナーとして活躍するメアリー=ケイト&アシュレイ・オルセン姉妹は出演しなかった。

 その理由を製作総指揮のロバート・ボエットは、シーズン1の撮影がファッションショーの準備と重複したためと説明していたため、シーズン2での復帰に期待が集まっていたが、すでに撮影が中盤にさしかかってもオルセン姉妹は登場していないという。

 「コララインとボタンの魔女」を手掛けるアニメ工房ライカの最新作「Kubo and the Two Strings」のロサンゼルスプレミアに参加したステファニー役のジョディ・スウィーティンは、オルセン姉妹を復帰させるために「あらゆることを試したわ」と告白。「もう、みんな諦めてしまったような状態ね」と、オルセン姉妹が固辞していることを明らかにしている。

最終更新:8月24日(水)12時0分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。