ここから本文です

【レベルス】10月大会よりルール改定

イーファイト 8月24日(水)18時25分配信

 10月23日(日)東京・ディファ有明で開催される立ち技格闘技大会『REBELS.46』より、REBELSルールが一部改定。今まで3秒以内と制限されてきた相手をつかんでのヒザ蹴りが、攻撃をしている限りは無制限となった。これにより首相撲を得意とする選手が途中でブレイクされることなく、ヒザ蹴りを連打することが可能となる。

【フォト】元SB日本王者と引き分けたギフン

 また、新たに対戦カード4試合が決定。元J-NETWORKスーパーバンタム級王者・炎出丸(クロスポイント吉祥寺)が、キム・ギフン(STRUGGLE)と対戦する。両者とも前戦はドローに終わっており、すっきりと勝ちたいところ。首相撲&ヒザ蹴りの炎出丸か、パンチのギフンか。

<追加決定カード>

▼スーパーバンタム級 3分3R延長なし WPMFルール
炎出丸(クロスポイント吉祥寺/元J-NETWORKスーパーバンタム級王者)
vs
キム・ギフン(STRUGGLE)

▼57.5kg級 3分3R延長 REBELSルール
原島 モルモット 佑治(テッサイジム)
vs
佐藤正和(サムイジム)

▼スーパーライト級 3分3R延長なし WPMFルール ※ヒジ打ち無し
宮里康司(TARGET)
vs
石渡昂士(BRING IT ON パラエストラ綾瀬)

▼オープニングファイト 57.5kg級 3分3R延長なし REBELSルール
千羽裕樹(スクランブル渋谷)
vs
塚本勝彦(TORNADO)

最終更新:8月24日(水)18時43分

イーファイト