ここから本文です

DOG inThePWOが激写!がやがや、わいわい、スリスリ!?な『治外法権VOL.6』写メ日記【れじっちゃう!?】

M-ON!Press(エムオンプレス) 8月24日(水)12時7分配信

Resistar Records(レジスターレコーズ)のことをもっと知っちゃう!? Resistar Recordsに所属する人気3バンド、DOG inTheパラレルワールドオーケストラ、BugLug、Blu-BiLLioNによる連載「れじっちゃう!?」。同3組で巡るレーベルツアー『治外法権VOL.6』も今週末で最終日を迎えますが、DOG inThePWOの「写メ日記」を読むと1公演1公演が彼らの絆をより強いものにしているんだなと再確認できます。

日記のもとになった写真はこちら

----------

Resistar Records PRESENTS『治外法権VOL.6』
写メ日記~DOG inTheパラレルワールドオーケストラ編~

■ミズキ(g)

治外法権浜松。
今回の治外法権の見どころの1つ!
メンバーそれぞれがパートチェンジして行うスペシャルセッション!
に!なんと!
あの!
準子ちゃんが降臨しました!!
超身内ノリ!笑
準子ちゃんの存在を知らないBugLug、Blu-BiLLioNのファンの子のポカ~ン具合が素敵だった(。-_-。)そりゃそうなりますわ!
このステージは俺もベースで参加させて貰ったんだけど、いつも一方的に見てる存在だから初めて共演する事が出来てとても嬉しかったです!

■準々(g)

浜松でのみーくんの横顔やだ可愛い
ここのジョリジョリしてるとこにスリスリしたいなぁ
カッコいいし気持ち良さそう
もうここの毛の一本一本がスキスキ大好き
多分みーくんの毛達もジュンチャンのこと好きだと思う
ここを芝生だと思って寝転んで日向ぼっこしたいなぁ
今度お願いしてみようかな

■メイ(b)

今年の治外のなごやにて(・ェ・@)
せいかさんと一緒に。実は学生のときに初めて観たライヴでステージのせいかさんを観たことがあって…!!!
まさかこうして今一緒のレーベルにいるなんて夢にも思わなかった(・ェ・@)
1回だけ昔対バンしたこともあるんだよ。
なんだか感慨深いなぁ。
俺はとってもとっても嬉しいですよ、せいかさん(・ェ-@)
なんだか長年一緒のレーベルに居ると、3バンド皆家族のような雰囲気になってきてるので写真撮るのも少し恥ずかしいような感じなのですが、ほんとはこんな風に沢山撮りたいなぁって思ってます。
一緒にずっと戦ってきたのだから(・ェ・@)
残すはファイナル東京、ブッ飛ばしていこう*?(@・ェ・)?* ?????

■緩菜(ds)

治外法権仙台公演でした\(^o^)/
レジスター3バンドはほんとにいいねー!!
ツアー楽しいです!
バンド的にも個人的にも新しい挑戦ができてるしいい感じです!
残すは札幌と東京だけなんだけど、舞浜に向けて勢いのあるいい感じのライブをしていきたいですね\(^o^)/
治外法権楽しんでproject『Love』に繋げていきたいですね!
そんな感じで今後もよろしくお願いします!
(か・ω・な)

■春(vo)

治外法権も6回目!!てな訳で、もはや対バンてよりは楽屋は皆のたまり場って感じです。
あっちでがやがやこっちでわいわい。
俺からは沢山撮った中で仙台での1枚を。
つばくん可愛い(*´`)まっちはゲームに夢中かな?
ここまで切磋琢磨しながらとても良いムードで、ツアー回ってきたので、ファイナルまでとことん楽しんでいけたら良いな。
DOGは日本中でLIVEするこれからに向かって、「7th WONDER」を引っさげてのLIVE。
どの会場でも、とんでもなく大きな声で「7th WONDER」一緒に作れてるのが嬉しい。
東京も頼んだ。
ではでは。

★次回の更新は、8月31日(水)です。お楽しみに♪

【ライブ情報】
Resistar Records PRESENTS『治外法権VOL.6』
08/26(金)東京・Zepp DiverCity(TOKYO)

【リリース情報】
2016.6.15 ON SALE
LIVE DVD「Resistar Records PRESENTS『治外法権-新春だょ全員集合!!2016-』」
Resistar Records

最終更新:8月24日(水)12時7分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。