ここから本文です

子どもへの指導方法を探る「情報モラルセミナーin東京」秋葉原9/22

リセマム 8月24日(水)15時45分配信

 日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)は、9月22日に秋葉原コンベンションホールで、教育関係者を対象とした「情報モラルセミナーin東京」を開催する。参加費は無料。文部科学省の新津勝二氏や東北大学の堀田龍也教授など、講師が登壇予定。

広島県教科用図書販売 情報モラルセミナーin東京

 SNSなどに関連した事件が多発する今日では、子どもが情報社会と適切に付き合うための指導が不可欠だ。「情報モラルセミナーin東京」では、情報教育の制作や実践をリードしてきた講師たちと共に、子どもたちが安全に安心してインターネットやスマートフォンと付き合うための指導方法を探る。

 第一部では、文部科学省生涯学習政策局情報教育課情報教育振興室の新津勝二室長による教育の情報化に関する政策の現状と課題についての基調講演「新学習指導要領に向けた教育改革の動向と情報モラル」を予定。第二部のパネルディスカッションでは、東京学芸大学の高橋純准教授がコーディネーターとなり、参加者に向けて効果的な授業方法を討議する。第三部では、東北大学大学院情報科学研究科の堀田龍也教授が、情報モラルセミナーの趣旨説明や「これからの情報社会を生き抜く力を育てる」と題した総括講演を行う。

 セミナーの参加は無料。セミナー後には情報交換会が予定されており、希望者は2,000円(税込)で参加できる。「情報モラルセミナーin東京」への参加申込は、Webサイトの申込みフォーム、またはWebサイトから参加申込書をダウンロードしてFAXで申し込む。定員は200名で、定員になり次第募集を締め切る。詳細は、JAPET&CECまたは協賛・協力を行う広島県教科用図書販売のWebサイトで確認できる。

◆情報モラルセミナーin東京
開催日時:9月22日(木・祝)セミナー13:00~16:30(12:30受付)、情報交換会16:30~18:00
会場:秋葉原コンベンションホール(東京都千代田区外神田1-18-13)
参加費:セミナー無料/情報交換会2,000円(税込)
定員:200名
申込方法:Webサイトの申込みフォーム、またはWebサイトから参加申込書をダウンロードしてFAXで申し込む
申込締切:定員になり次第締め切る

《リセマム 池野サキ》

最終更新:8月24日(水)15時45分

リセマム