ここから本文です

【J-NETWORK】栄基が蹴拳暫定王者を相手に初防衛戦

イーファイト 8/24(水) 18:36配信

 10月10日(月・祝)東京・後楽園ホールで開催される『J-KICK 2016~Honor the fighting spirits~3rd』の対戦カードが発表された。

【フォト】王者・岩﨑悠斗への挑戦権を争う杉本(左)vs実方(右)

 J-NETWORKウェルター級王者・栄基(エムトーン)が、蹴拳ムエタイ・ウェルター級暫定王者CAZ JANJIRA(JANJIRA GYM)を挑戦者に迎え初防衛戦を行う。

 栄基はミドルキック、首相撲、ヒジなどのムエタイスタイルを得意とし、蹴拳、新日本キック、NJKF、Bigbangなど様々な団体のリングで活躍。昨年6月、J-NETWORKウェルター級次期挑戦者決定戦にて、上位ランカーのCAZを下してベルトへの挑戦権を手に入れ、8月のタイトルマッチで接戦を制し王者となった。

 対するCAZは過去にJ-NETWORK新人王に輝き、その後はJ-NETを主戦場にしながらも、RISEやREBELSにも参戦。キャリアを積み重ねてきた。今年5月には蹴拳ムエタイ・ウェルター級暫定王座を獲得。約1年4カ月ぶりに栄基へのリベンジマッチに挑む。

 ライトヘビー級次期王者挑戦者決定トーナメント1回戦の第2グループとして、同級3位・武来安(上州松井ジム)とバイソン守(NEXUS GYM)の対戦も決定。

 武来安は7勝のうち5つがKOという破壊力の持ち主で、J-NET初参戦の昨年12月大会にて、J-NETWORKライトヘビー級王者・木村秀和と対戦。王者を破る大金星をあげたが、以降は連敗。。対するバイソンはトリビュレートを主戦場とし、2014年12月には現王者・木村秀和と対戦したが2RでKO負けしているため、このトーナメントを勝ち上がりリベンジを果たしたいところ。

 また、今年5月から開幕したスーパーライト級次期王者挑戦者決定トーナメントの決勝戦が行われる。同級6位・杉本卓也(WSRフェアテックスジム)と同級8位・実方拓海(TSKjapan)が決勝を争う。

 杉本は今年5月、昨年8月に対戦した伊東伴恭と同トーナメント一回戦で再度対戦。2Rにフェイントからの右ヒジ一閃でカットに成功し、リベンジに燃える伊東をTKOで下して決勝戦へと駒を進めた。

 対する実方は今年5月、20戦以上をこなすベテランのカズ宮澤(エコドリーム)を相手に一進一退の試合を判定で勝利し、決勝戦への切符を勝ち取った。このトーナメントを勝ち抜き、今年2月に新王者となった岩﨑悠斗(Ten Clover Gym)への挑戦権を手に入れるのはどっちだ。

 そして、8月大会に開幕したJ-NETWORKライト級新人王トーナメントの1回戦・第3、第4グループを行うことも決定。第3グループを暁人(Be WELL)vsコウ・44・リバイバル(REVIVAL-GYM)、第4グループをポッキー・ラジャサクレック(ラジャサクレックムエタイジム)vs高橋優斗(STB JAPAN)で行う。

最終更新:8/24(水) 18:36

イーファイト

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]