ここから本文です

M・ファスベンダーが伝説の暗殺者に!「アサシン クリード」2017年公開

映画.com 8月24日(水)12時0分配信

 [映画.com ニュース] マイケル・ファスベンダー主演のジャスティン・カーゼル監督作「アサシン クリード」が、2017年に公開されることが決定した。あわせて、両手を広げて空を舞うファスベンダーが収められたポスター画像と予告編がお披露目された。

【動画】「アサシン クリード」予告編

 同作は、大ヒットアクションゲーム「アサシンクリード」を、主人公をはじめとするキャラクターを変更し、新しいストーリーで映画化したもの。死刑囚カラム・リンチ(ファスベンダー)は、遺伝子操作によって祖先の記憶を甦らせられ、ルネサンス期のスペインでテンプル騎士団に立ち向かう伝説のアサシン(暗殺者)が祖先だったことを知る。同時に、カラムの先祖は禁じられた秘宝“エデンの林檎”のありかを知る歴史上最後の人物でもあった。

 このほど公開された予告編は、カラムがマリオン・コティヤール扮する謎の女を有する組織から祖先の記憶を狙われ、500年前の出来事を追体験させられる場面から始まる。カラムが機械に繋がれると舞台はルネサンス期のスペインへと移り、美しき女アサシン、マリア(アリアンヌ・ラベッド)が登場。2人を中心に、エクストリームスポーツのフリーランニング(パルクール)を駆使した、アクション満載の映像が展開する。

 「アサシン クリード」は、ファスベンダー、コティヤール、ラベッドとジェレミー・アイアンズが共演。「マクベス」でカーゼル監督、ファスベンダーとタッグを組んだアダム・アーカポーが撮影を手がけている。2017年に東京・TOHOシネマズ日劇ほか全国で公開。

最終更新:8月24日(水)12時0分

映画.com