ここから本文です

<中島美嘉>織田裕二4年ぶり主演映画で主題歌担当 女優デビュー作の三宅監督と15年ぶりタッグ

まんたんウェブ 8月24日(水)19時52分配信

 俳優の織田裕二さんが4年ぶりに主演する映画「ボクの妻と結婚してください。」(三宅喜重監督、11月5日公開)の主題歌が、歌手の中島美嘉さんの新曲「Forget Me Not」に決定した。中島さんは、三宅監督が手がけたドラマ「傷だらけのラブソング」で女優デビューしており、今作は三宅監督と15年ぶりのタッグとなる。24日には予告編も公開され、中島さんが歌う主題歌がお披露目された。

【動画】「ボクの妻と結婚してください。」予告編

 中島さんは「この映画のお話をいただき、題名を聞いたときは悲しいイメージの曲だから私なんだ、と思いました(笑い)。でも、内容を聞き、歌のイメージを聞いたとき誤解していた、と感じました。ただ、悲しいだけではない、こんな『温かい悲しい』があることを教えてもらいました」と明かし、「こんな素晴らしい作品に参加できたこと、きっとずっと誇りだと思います」と喜びをコメントしている。

 三宅監督も「今から15年前、私は『傷だらけのラブソング』という連続ドラマのヒロインオーディションをしました。そのオーディションに合格して見事ドラマのヒロインを演じ切り、歌手デビューを果たしたのが中島美嘉さんでした。あれから15年、今また彼女とこうして仕事ができ、映画『ボクの妻と結婚してください。』で彼女の歌声が聞けると思うと本当にうれしく思いますし、ワクワクします」と中島さんとの15年ぶりのタッグを喜んでいる。

 映画は樋口卓治さんの小説が原作で、テレビ業界で働く敏腕放送作家の三村修治(織田さん)が余命宣告を受け、愛する家族の未来のために、残された時間を使って妻の彩子(吉田羊さん)の「最高の結婚相手」を探し出す……というストーリー。修治が見初めた妻の結婚相手の候補、伊東正蔵を原田泰造さん、主人公の良き理解者の知多かおりを高島礼子さんが演じる。

最終更新:8月24日(水)19時54分

まんたんウェブ