ここから本文です

カミングアウトしたイケメン俳優、反響に感謝

シネマトゥデイ 8月24日(水)12時50分配信

 20日に放送されたバラエティー番組「有吉反省会2時間スペシャル 真夏の真っ黒カミングアウトSP」で同性愛者であることをカミングアウトしたイケメン俳優・井深克彦(29)が22日、Instagramで反響に感謝した。

【写真】舞台版「攻殻機動隊ARISE」にも出演

 この日、「昨日の番組終了後、たくさんの反響をいただきました」と切り出した井深。「当日は、緊張と不安でいっぱいで眠れず、食事も喉を通らないほどでした」というが、「ON AIR後にBlogやTwitter、インスタに寄せられた皆さんからコメントを読んで、本当に皆さんの温かさを感じました。ありがとうございます」(原文ママ)と応援メッセージに感謝の思いをつづった。

 さらに、同じ悩みを抱える人からの「勇気づけられた」という言葉に「改めて自分の今回の決断は間違いではなかったと思うことができました」といい、「まだまだ世間の目は厳しい部分もあります。いつかみんなが笑顔で生きられる時代になりますように」「立ち止まりそうになった時、躓きそうになった時には皆さんからの言葉を思い出したいと思います」と心境を吐露した。

 井深は「第21回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」ファイナリストで、映画『薄桜鬼SSL ~sweet school life~ THE MOVIE』に出演したほか、多くの舞台で活躍している。(編集部・中山雄一朗)

最終更新:8月24日(水)12時50分

シネマトゥデイ