ここから本文です

リオ五輪の韓国選手団が帰国 解団式で成績報告

聯合ニュース 8/24(水) 10:04配信

【仁川聯合ニュース】リオデジャネイロ五輪に出場しメダル獲得数で8位となった韓国選手団が24日、仁川国際空港から帰国した。

 鄭夢奎(チョン・モンギュ)選手団長率いる選手団は仁川空港で市民の拍手に迎えられた。花輪を贈られ写真撮影をした後、記者会見と解団式を行い、成績を報告した。

 韓国は金メダル9個、銀メダル3個、銅メダル9個を獲得し、メダル獲得ランキング8位だった。2004年のアテネ五輪から4大会連続のトップ10入り。

 解団式には金メダルを獲得したアーチェリー男女6人とフェンシング男子の朴相泳(パク・サンヨン)、射撃男子の秦鍾午(チン・ジョンオ)が出席した。先に帰国したか、これから帰国するメダリストの一部は出席できなかった。

最終更新:8/24(水) 11:31

聯合ニュース