ここから本文です

アイアンマン、トニー・スタークから黒人少女に変更!新名称はアイアンハート!

シネマトゥデイ 8月24日(水)15時17分配信

 新たなアイアンマンとして15歳の黒人少女リリ・ウィリアムズがトニー・スタークの後を継ぐと先月発表されたばかりのマーベルコミック「アイアンマン」シリーズ。正式な引き継ぎは11月となり、彼女は「アイアンマン」ではなく「アイアンハート」と呼ばれることになるとマーベルがWIREDに明かした。

【画像】新アイアンマンのリリ・ウィリアムズ

 この新名称はクリエイターおよび編集者たちとの話し合いによって生まれたという。コミックライターのブライアン・マイケル・ベンディスは「“アイアンウーマン”というのは古い、という意見があった。“アイアンメイデン”にしたら法的に悪夢のようなことになりそうだし。“アイアンハート”は僕がリリについての物語を説明して、(漫画家・編集者の)ジョー・カザーダが生み出した名前だ」と説明。

 「トニー(・スターク)が最初にアーマーを身に着けたのは傷ついた心臓(ハート)を維持させるためだった。リリはまた違った理由でアーマーを着ることになるのだが、それもハートに関係したことなんだ。彼女の物語を知れば、この名前がぴったりだということに驚かされるはずだよ」と続けている。

 リリはマサチューセッツ工科大学(MIT)の学生で、トニーの古いアイアンマンスーツを自ら解析し、独自のスーツを作ってしまうほどの天才少女。リリのアーマー内臓のAIはトニーの性格を基にしたものになるといい、ヒーローの座を譲った後もトニーは依然として強い存在感を放つことになりそうだ。(編集部・市川遥)

最終更新:8月24日(水)15時17分

シネマトゥデイ