ここから本文です

【リオ五輪の女性アスリート】笑顔ピカイチの土性沙羅「ちょっと痩せれば土屋太鳳」

東スポWeb 8月24日(水)10時0分配信

【リオ五輪の女性アスリート(8)レスリング=土性沙羅(21=至学館大)】あくまで独断と偏見で選ぶのが本紙の「美女の祭典」。ロシア選手との決勝を残り30秒でひっくり返して金メダルに輝いた土性には本紙取材班も絶賛の嵐だった。

「熊のぬいぐるみみたいでカワイイ」「ちょっと痩せれば土屋太鳳」。読者から「褒めすぎ」「他に美女はいくらでもいるだろう」との異論も上がりそうだが、表彰式での笑顔もピカイチで堂々の入賞だ。

 まだ21歳。4年後の東京五輪ではタックルだけでなく女っぷりにも磨きをかけて連覇を達成してくれることでしょう。

最終更新:8月24日(水)10時20分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]