ここから本文です

【K-1】上原誠「KOICHIに勝ってヘビー級日本一を名乗る」

イーファイト 8月24日(水)22時9分配信

 9月19日(月・祝)東京・国立代々木競技場第二体育館で開催の『K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN~-60kg世界最強決定トーナメント~』に出場する、上原誠(士魂村上塾)のコメントが主催者を通じて届いた。上原はKOICHI(バンゲリングベイ・スピリット)と“K-1ヘビー級日本人エース決定戦”とでもいうべき試合を行う。

【フォト】ヘビー級日本一の座を争うKOICHIと

 上原は今年3月にK-1初参戦、訓-NORI-を1Rで豪快KOに破ってインパクトを残した。4月の第2戦は高萩ツトムが試合中に負傷しての不完全燃焼TKO勝ちとなったが、現在K-1で2連勝中。

「本当は夏休みに入りたかったんですけれど、あのままではダメだなと思って、もう一発やっておくかと思って出場を決めました。スパーリングでも何回も相手を倒していたので、このまま試合をすればすぐ倒せるだろうなと思っていました。ダメージもケガもないので、すぐに練習を再開して9月に向けて磨きをかけています」と上原。

 KOICHIの印象は、「一発があるタイプではないし、スピードがあるわけではないですけれど、スタミナがありますね。同じテンポで攻撃を続けられる強さがあります。あとKOICHI選手とは一緒に練習したこともあって、お互いにこうした方がいい、ああした方がいいとアドバイスし合っていたんですよ。ただお互いにいつかは戦うだろうと思っていた相手だし、練習したことがあると言っても、僕も向こうも出していない技があるはず。だから試合ではどちらもそれを出してくると思いますね」と語る。

 今回のKOICHI参戦については、「僕としては嬉しい。今までは他の選手に来てほしくないと思うこともあったんですが、自分のレベルをアップさせるためには日本人選手たちで切磋琢磨する状況じゃないとダメだと思ったんです。自分の中では外国人選手に勝つという目標がありますが、その前に日本人には必ず勝つということがあるので、日本人相手には負けられない。だから日本人相手の方が練習メニューや細かいことをしっかり考えるし、世界と戦う土台作りという部分では日本人と戦うことも大事だと思うようになりましたね」とウェルカムだ。

 そして、「KOICHI選手以外の日本人とはほとんどやって勝っているので、KOICHI選手に勝てば本当にヘビー級で日本で一番強いのかなと思いますね。実は僕、会見やインタビューで『自分が日本で一番強い』と言ったことがないんですよ。それは戦ったことがない選手、勝ったことがない選手もいるから。でも今回KOICHI選手に勝てば、ヘビー級日本一を名乗ることが出来ると思います」と、この試合がヘビー級日本人最強決定戦であるという。

「僕はいつもインパクトを残すと言っていて、なんだかんだでインパクトを残してきたと思います。前回はアクシデントでしたけれど、ああやってヘビー級は身体のメカニズムという部分でも軽量級ではありえないことがあるわけです。そういう意味でもヘビー級=限界の戦いというものを見せられると思います。上原誠がリングに立てば何かが起こる。今回もそれをお見せしたいと思います」と、ヘビー級ならではの試合を見せると予告した。

最終更新:8月24日(水)22時9分

イーファイト