ここから本文です

ブラボのマンC移籍が秒読みに ペップ「否定できない」

ISM 8月24日(水)17時9分配信

 現地時間23日(以下現地時間)、バルセロナ(スペイン)GKクラウディオ・ブラボ(33)が、マンチェスターC(イングランド)との契約を結ぶため、マンチェスターに到着した。

 かねてよりマンC移籍が噂されているブラボは、22日にマンチェスターの空港にいる写真が収められ、それがソーシャルメディアでアップされた。

 マンCは24日、チャンピオンズリーグ予選プレーオフセカンドレグで、ステアウア・ブカレスト(ルーマニア)と対戦する。その前日記者会見で、ペップ・グアルディオラ監督は「誰もが知っていることを否定することはできない。我々と交渉していることを最初に公にしたのはバルセロナの方だ。しかし申し訳ないが、まだ交渉がまとまったわけではない」と述べ、交渉が大詰めに入っていることを示唆した。

 ブラボ加入が決定すれば、長期にわたってマンCの守護神を務めてきたジョー・ハート(29)はさらに苦境に立たされることになる。今季ここまで公式戦への出場がない同選手は移籍が噂されており、エヴァートンやリヴァプール(以上イングランド)のほか、セビーリャ(スペイン)、ドルトムント(ドイツ)といった名だたるクラブが獲得に興味を示しているとされている。(STATS-AP)

最終更新:8月24日(水)17時9分

ISM