ここから本文です

織田裕二主演「ボクの妻と結婚してください。」主題歌は中島美嘉、予告編も解禁

映画ナタリー 8月24日(水)7時0分配信

織田裕二が主演を務める「ボクの妻と結婚してください。」の主題歌が、中島美嘉の新曲「Forget Me Not」に決定。あわせて予告編と特報第2弾がYouTubeにて公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

樋口卓治の小説をもとにした本作は、余命宣告を受けたテレビ放送作家・三村修治が、妻の“最高の再婚相手”を探し出すために奔走する姿を描いたヒューマンドラマ。共演には吉田羊、原田泰造、高島礼子の名が並ぶ。

主題歌を担当した中島は「こんな素晴らしい作品に参加できたこと、きっとずっと誇りだと思います。皆様に感謝します。この曲は、映画のストーリーをもとに作っていただいた曲なので映画と一緒に楽しんでもらえたらうれしいです」とコメント。また中島が女優デビューを果たしたドラマ「傷だらけのラブソング」をプロデュースし、このたび彼女と15年ぶりにタッグを組むことになった本作の監督・三宅喜重は「今また彼女とこうして仕事ができ、映画『ボクの妻と結婚してください。』で彼女の歌声が聞けると思うと本当にうれしく思いますし、ワクワクします」と喜びを語った。

公開された予告編と特報には、三村が結婚相談所を訪れるシーンや、病気を患っていることを伏せて妻に別れを切り出す場面などが収められている。

「ボクの妻と結婚してください。」は11月5日より全国でロードショー。

中島美嘉 コメント
この映画のお話をいただき、題名を聞いたときは悲しいイメージの曲だから私なんだ、と思いました(笑)。でも、内容を聞き歌のイメージを聞いたとき誤解していた、と感じました。ただ、悲しいだけではない、こんな「温かい悲しい」があることを教えてもらいました。こんな素晴らしい作品に参加できたこと、きっとずっと誇りだと思います。皆様に感謝します。この曲は、映画のストーリーをもとに作っていただいた曲なので映画と一緒に楽しんでもらえたらうれしいです。

三宅喜重 コメント
中島美嘉さん、優しくて切なくて、大切な人を思う気持ちが心に響く素晴らしい主題歌をありがとうございます。今から15年前、私は「傷だらけのラブソング」という連続ドラマのヒロインオーディションをしました。そのオーディションに合格して見事ドラマのヒロインを演じ切り、歌手デビューを果たしたのが中島美嘉さんでした。あれから15年、今また彼女とこうして仕事ができ、映画「ボクの妻と結婚してください。」で彼女の歌声が聞けると思うと本当にうれしく思いますし、ワクワクします。ぜひ大切な人と観てほしい映画になりました。本当に素晴らしい主題歌をありがとう!



(c)2016映画「ボクの妻と結婚してください。」製作委員会

最終更新:8月24日(水)7時0分

映画ナタリー

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。