ここから本文です

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2』ド迫力モンスター現る!コンセプトアート公開

シネマトゥデイ 8月24日(水)19時6分配信

 大ヒットマーベル映画の続編『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol. 2(原題) / Guardians of the Galaxy Vol. 2』からコンセプトアートが公開され、おなじみのメンバーが宇宙を背景に、歯と触手が大量に生えているグロテスクな巨大モンスターと戦う姿がお披露目された。

最強にキュート!ベイビーグルートの動画

 本作は、自らスター・ロードと名乗るトレジャーハンターのピーター・クイル(クリス・プラット)をはじめとする犯罪歴のある者たちがチームを組み、銀河存亡を懸けた戦いに挑んだアクションアドベンチャーの続編。

 今回、前作に引き続きメガホンを取ったジェームズ・ガン監督がTwitterで公開したコンセプトアートでは、ピーターをはじめ、美しき暗殺者ガモーラ(ゾーイ・サルダナ)、破壊王ドラックス(デイヴ・バウティスタ)、宇宙最凶のアライグマであるロケット(声:ブラッドリー・クーパー)に、樹木型ヒューマノイドの“ベイビー”グルート(声:ヴィン・ディーゼル)といったおなじみのメンバーが集結。

 彼らが武器を構える先には、赤褐色のグロテスクな巨大モンスターがおり、吠えているかのように大きな口を開け、たくさんの触手がうごめくさまに、画像ながらもド迫力の一枚となっている。

 さらには、前作でファンの心を奪ったベイビーグルートがここでもいい味を出している。チームのメンバーが勇ましくモンスターに立ち向かう中、ただ一人ベイビーグルートの慌てる姿がなんともかわいらしい。本作の全米公開は2017年5月5日を予定している。前作では明かされなかったピーターの父親の秘密に迫るという。(編集部・石神恵美子)

最終更新:8月24日(水)19時6分

シネマトゥデイ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。