ここから本文です

名作ホラー「サスペリア」「ゴブリン」のシンクロ生演奏付き上映が決定!

映画.com 8月24日(水)17時0分配信

 [映画.com ニュース] イタリアンホラーの金字塔「サスペリア」と、同作の音楽を担当したロックバンド「ゴブリン」のコラボ上映ライブイベント「ザ・ベスト・オブ・イタリアン・ロック Vol. 4 ゴブリン CLAUDIO SIMONETTI’S GOBLIN」が、川崎のクラブチッタで10月29日に開催される。「サスペリア」を全編上映し、そのサウンドトラック部分を全てゴブリンが生演奏するという日本初の試みだ。

 「サスペリア」は、鬼才ダリオ・アルジェントが1977年に発表した出世作で、アメリカからドイツにバレエ留学にやって来た少女の身に起こる数々の恐怖を、原色を多用した映像表現と、サーカム・サウンド(立体音響方式)で描くホラー映画。「ゴブリン」はクラウディオ・シモネッティ率いるバンドで、アルジェント監督の「サスペリア PART2」(75)から数々の映画作品の音楽を担当。今回3度目の来日で初の単独公演となる。

 イベントは、「サスペリア」のサウンドトラックを忠実にシンクロ演奏し再現する「映画『サスペリア』全編上映&シンクロ・ライヴ」と、歴代ホラー映画サウンドトラックの名曲やライブ初公開曲を含むベスト・ヒッツ・クラシックスを日本限定プログラムで披露する「ゴブリン・ベスト・ヒッツ・ショー」の2部構成。特別記念CD付き前売りチケット(1万2000円)は発売中。

最終更新:8月24日(水)17時0分

映画.com