ここから本文です

ナチス戦犯拘束までの“極秘作戦”描くドイツ映画「アイヒマンを追え!」

映画ナタリー 8月24日(水)8時0分配信

ドイツ映画「The People vs. Fritz Bauer(英題)」が、「アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男」の邦題で公開される。

本作は、数百万人のユダヤ人を強制収容所へ移送させたナチス戦犯のアドルフ・アイヒマンを、1960年に潜伏先のアルゼンチンで拘束するまでの“極秘作戦”の裏側を描く実録ドラマ。イスラエルの諜報機関モサドによる捕獲作戦を実現へと導いた陰のヒーロー、ドイツ人検事長のフリッツ・バウアーにスポットが当てられている。「ブリッジ・オブ・スパイ」「ヒトラー暗殺、13分の誤算」のブルクハルト・クラウスナーや、「あの日のように抱きしめて」「東ベルリンから来た女」のロナルト・ツェアフェルトが出演した。

このたびポスタービジュアルも到着。錯綜するハーケンクロイツの奥には、検事長バウアーが大きく捉えられている。

「アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男」は、2017年1月より東京のBunkamuraル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国でロードショー。

最終更新:8月24日(水)8時0分

映画ナタリー