ここから本文です

【ペブルビーチ 16】KEN OKUYAMAの「kode57」…V12は620馬力

レスポンス 8月24日(水)12時15分配信

奥山 清行氏が率いる「KEN OKUYAMA CARS」が8月19日、米国カリフォルニア州で開催された「ザ・クエイル・モータースポーツ・ギャザリング」で初公開した『kode57』。同車のスペックが公表された。

画像:KEN OKUYAMAの kode57

kode57は、オープン2シーターの次世代ハイパフォーマンスカーとして開発された1台。V型12気筒ガソリンエンジンを、フロントミッドシップに搭載する。エンジンのヘッドカバーが、ボンネットから見える設計とし、V12エンジンの存在感を主張している。

8月22日に公表されたkode57のスペックでは、このV型12気筒ガソリンエンジンの排気量は5999cc。最大出力は620ps/7600rpm、最大トルクは62kgm/5600rpmを引き出す。

また、アルミ製のスペースフレームにカーボンファイバー製のボディパネルを組み合わせることにより、車両重量は1650kgと、V12エンジン搭載車としては軽量に仕上げた。トランスミッションは、6速セミATを組み合わせる。

サスペンションはダブルウィッシュボーン。ブレーキディスクはカーボンファイバー製で、キャリパーはフロントが6ポット、リアが4ポットとしている。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:8月24日(水)12時15分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]