ここから本文です

Mr.Children、NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」主題歌を担当

M-ON!Press(エムオンプレス) 8/24(水) 16:32配信

10月3日からスタートする連続テレビ小説「べっぴんさん」の主題歌が、Mr.Childrenの「ヒカリノアトリエ」に決定した。

Mr.Childrenの桜井和寿は「<べっぴんさん>との出会いが、僕らにまっすぐな希望の歌を与えてくれました」とコメントしている。

Mr.Childrenは現在、22年ぶりとなる全国ホールツアー『Mr.Children Hall Tour 2016 虹』を開催中。

桜井和寿(Mr.Children) コメント
「べっぴんさん」との出会いが、僕らにまっすぐな希望の歌を与えてくれました。
ひたむきな物語にそっと寄り添えるような曲でありたいと、強く願っています。

ドラマプロデューサー 堀之内礼二郎氏 コメント
タイトルに使われている「べっぴん」という言葉には「作り手が思いをこめた特別なもの」という意味があります。私たちはこのドラマそのものを、作り手のたくさんの思いをこめた最高の「べっぴん」にしたいと強く願いながら制作を進めています。
「このドラマを最高の<べっぴん>にする」。その大きな使命を果たすために、誰に主題歌をお願いしたらいいだろうと考えたとき、真っ先に頭に浮かんだのがMr.Childrenの皆さんでした。数々のヒット曲を生み出し、日本の音楽界で20年以上にわたり圧倒的な存在感を保ちながら燦然と輝き続ける、奇跡のようなアーティスト。彼らが作ってきた音楽は、何世代にも渡って様々な人々に愛され、人々の心に寄り添い、その人生を鮮やかに彩ってきました。「もし彼らに<べっぴんさん>の主題歌を作ってもらえたら……<Mr.Children×朝ドラ>でどんな歌が生まれ、どんな輝きを放つのだろう」と、考えただけでワクワクが止まりませんでした。
ご快諾を頂けてから数ヵ月の時間を経て生み出された主題歌「ヒカリノアトリエ」。最高の音楽を前に言葉は力を持ちません。これぞ「べっぴんさん」です。この歌の光が日本中の朝を照らす日が心待ちでなりません。

番組情報
NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」
10/03(月)放送スタート(全151回)
出演:芳根京子、生瀬勝久、菅野美穂、高良健吾、蓮佛美沙子、永山絢斗、谷村美月、百田夏菜子、土村芳、名倉潤、市村正親、中村玉緒 ほか
作:渡辺千穂
音楽:世武裕子
主題歌:「ヒカリノアトリエ」Mr.Children
タイトル映像:清川あさみ
語り:菅野美穂

NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」番組サイト
http://www.nhk.or.jp/beppinsan/

Mr.Children OFFICIAL WEBSITE
http://www.mrchildren.jp/

最終更新:8/24(水) 16:32

M-ON!Press(エムオンプレス)

なぜ今? 首相主導の働き方改革