ここから本文です

来月1日からヒラメ試験操業を了承 いわき市漁協 

福島民報 8月24日(水)10時30分配信

 福島県いわき市漁協は23日、市内で試験操業検討委員会を開き、9月1日にヒラメの試験操業を開始するとした計画案を了承した。29日の県漁協組合長会議で正式に承認される見通し。
 計画案は、いわき地区の底びき網漁業者でつくる底びき部会が、18日に会合を開いてまとめた。検討委員会では、出荷制限が解除されたマアナゴなど10種を試験操業の対象魚種に加える県漁連の提案も承認した。
 相馬双葉漁協は22日に検討委員会を開き、ヒラメの試験操業を開始する方針と10種の対象魚種追加を決めている。

福島民報社

最終更新:8月24日(水)11時0分

福島民報