ここから本文です

オスカー俳優マーク・ライランス、初来日決定!スピルバーグ新作

シネマトゥデイ 8月24日(水)22時6分配信

 スティーヴン・スピルバーグ監督の映画『ブリッジ・オブ・スパイ』で本年度アカデミー賞助演男優賞に輝いたマーク・ライランスが、スピルバーグ監督と2度目のタッグを組んだ新作ファンタジー『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』を引っ提げ、初来日を果たすことが明らかになった。

映画『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』予告編

 イギリスで舞台を中心に活躍し、演劇界ではレジェンドとしてその名を馳せてきたライランス。『ブリッジ・オブ・スパイ』では、主演のトム・ハンクスに引けを取らない存在感で敵国のスパイを演じあげ、『クリード チャンプを継ぐ男』のシルヴェスター・スタローンなどを抑え、見事アカデミー賞助演男優賞に輝いたことで話題を呼んだ。

 そして今回、スピルバーグがロアルド・ダールの児童文学「オ・ヤサシ巨人BFG」を映画化したファンタジーアドベンチャー『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』で、夢を作って夜ごと子どもたちに吹き込む「夢の配達人」にして、孤独な少女ソフィーと友情を築いていく心優しい巨人BFGを演じている。

 ライランスは、8月31日に行われるジャパンプレミアに出席する予定だ。また、日本を代表する映画監督・黒澤明の作品をリスペクト、さらには歌舞伎や狂言といった日本の伝統文化に精通している親日家としても知られており、今回の来日は彼にとっても特別なものとなりそうだ。(編集部・石神恵美子)

映画『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』は9月17日より全国公開

最終更新:8月24日(水)22時6分

シネマトゥデイ