ここから本文です

「夏目友人帳」5期のキービジュ解禁、原画展やコラボカフェの開催も決定

コミックナタリー 8月24日(水)10時0分配信

緑川ゆき原作によるテレビアニメ「夏目友人帳 伍」のキービジュアルが解禁された。

アニメ「夏目友人帳」の第5期にあたる本作は、テレビ東京、テレビ大阪、テレビ愛知、テレビせとうち、テレビ北海道、TVQ 九州放送にて10月4日より放送スタート。オープニングテーマにはササノマリイの「タカラバコ」、エンディングテーマにはAimerの「茜さす」が起用された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

また第5期の放送を記念し、「夏目友人帳」のコラボカフェも開催。10月1日からのアニメイトカフェショップ京都を皮切りに、アニメイトカフェショップ池袋、新宿、アニマックスCAFE 秋葉原店にて順次オープンする。さらに東京・セガ池袋GiGOにて「一番カフェ夏目友人帳 ニャンコ先生感謝祭 2016 in セガ池袋GiGO」も行われる。

なお11月11日から23日まで、東京・西武池袋本店にて「夏目友人帳」の原画展が開催される。このほか「夏目友人帳」の最新21巻は10月5日に発売。村井さだゆきの「小説・夏目友人帳 たまゆらの家」、カネチクヂュンコの「ニャンコ先生が行く!」2巻も同時刊行される。

ササノマリイコメント
アニメ「夏目友人帳」五期、待ってました。ありがとうございます。夏目友人帳のアニメは一期から見させて頂いてる大好きな大切な作品で、オープニングテーマを担当させて頂けたこと、信じられないほど嬉しいです。僕なりのこの作品への思いを曲にしてみました。作品を邪魔しないように、夏目友人帳が好きな人に届けることができたら、しあわせです。なにとぞ。

Aimerコメント
アニメ「夏目友人帳」エンディングテーマを担当させていただけて光栄です。夏目と妖怪たちとの交流に改めて目頭を熱くしながら、歌詞を書きました。ひんやりと冷たいのに時に人間よりも温かい、"彼ら"のいる不思議な物語を、歌で彩れたら嬉しいです。個人的には、大好きなニャンコ先生の活躍も楽しみです。

夏目友人帳×アニメイトカフェ
期間:2016年10月1日(土)~30日(日)会場:アニメイトカフェショップ京都期間:2016年11月1日(火)~29日(火)会場:アニメイトカフェショップ池袋・新宿 

アニマックス CAFE「夏目友人帳」コラボカフェ
期間:2016年10月12日(水)~会場:アニマックス CAFE 秋葉原店{/list}  一番カフェ夏目友人帳~ニャンコ先生感謝祭 2016 in セガ池袋 GiGO~
期間:2016年11月3日(木・祝)~30日(水)会場:セガ池袋 GiGO

「夏目友人帳」大原画展
会期:2016年11月11日(金)~11月23日(水・祝)会場:東京・西武池袋本店 別館2階=西武ギャラリー入場料:一般800円、大学生・高校生600円、中学生以下無料

アニメ「夏目友人帳 伍」
スタッフ
原作:緑川ゆき/月刊LaLa(白泉社)連載総監督:大森貴弘監督:出合小都美シリーズ構成:村井さだゆきキャラクターデザイン:高田晃妖怪デザイン:山田起生美術:渋谷幸弘色彩設定:宮脇裕美撮影:田村仁編集:関一彦音楽:吉森信アニメーション制作:朱夏制作:NAS製作:「夏目友人帳」製作委員会

キャスト
夏目貴志:神谷浩史ニャンコ先生/斑:井上和彦夏目レイコ:小林沙苗名取周一:石田彰田沼要:堀江一眞西村悟:木村良平北本篤史:菅沼久義笹田純:沢城みゆき多軌透:佐藤利奈藤原塔子:伊藤美紀藤原滋:伊藤栄次的場静司:諏訪部順一

最終更新:8月24日(水)10時0分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。